ANAと陸の魔王

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAと陸の魔王

仕事・プライベートを666%充実させる方法

【準備編】自宅で美味しいコーヒーを入れるための買い物リスト

f:id:rikunomaou:20161105222119j:plain

コーヒー好きなので、1日2杯以上は飲んでいます。

  • 1杯目:朝食
  • 2杯目:昼食後
  • 3杯目:夕方(その日による)

 

コーヒーは、コンビニや喫茶店などいろんな所で飲めますが、朝は自宅で淹れています。

 

自分で豆から挽いて淹れていると、話すと

 

「すごく、こだわってますね」

「朝から大変そう」

と言われますが、実はすごく簡単です!

 

やかんと、カップだけでは作れないので、最低限の準備が必要です。

 

1.コーヒー豆か粉

まずは材料ですね

 

豆か粉にするかを買う時に聞かれると思います。

ミルを買っていれば、絶対に豆で買うことをおすすめします。

 

コーヒー豆は劣化(酸化)が早いです。

だんだん、香りや味が変わってきます。

 

一番わかりやすいが、作る時です。

お湯を注いだ時に粉が盛り上がってきません。

酸化すると、どんどん染み込んでいきます。

 

豆で買って、専用容器で保存していても2週間くらいで酸化します。

 

粉で買うと豆よりも酸化が早く進みます。

しっかり膨らむのは、最初の数回だけです。

 

【焙煎珈琲】マイルドカルディ/200g(豆)

【焙煎珈琲】マイルドカルディ/200g(豆)

 

 

2.電動ミル

豆で買ったら、自分で挽くことになるので、これも買っといてください。

 

そんなに高くないし、壊れません。

粉しかつかないので汚れないし、手入れも簡単です。

  

Melitta(メリタ) セレクトグラインド MJ-518 (ブラック)

Melitta(メリタ) セレクトグラインド MJ-518 (ブラック)

 

  

3.ドリッパーと紙

これも必須です。

 

大きく分けると2種類あります

穴が3〜4

メリタ、カリタ、100均などのものがあります。

プラスチックの物であれば、味に違いはないので、最初は100均の物でもいいと思います。

 

デメリットは100円なので、少し弱いです。

以前使ってましたが、落ちて取って部分から割れてしまいました。

 

特徴は、穴が小さい分ゆっくりと落ちていきます。誰が入れてもバランスよく淹れられると思います。

 

味は少し薄めな感じがします。

豆を多めに入れると調節できます。

メリタ アロマフィルター AF-M 1-2杯用

メリタ アロマフィルター AF-M 1-2杯用

 

  

 

穴が1つ

ハリオ製

 

私はいままで、穴が複数のタイプを使っていました

慣れてくれば、こちらの方がおすすめです。

 

穴が複数のドリッパーと比べると、形が円錐形であるため、

同じ量の粉をいれても粉のかさが高くなります。

 

お湯がより多くの粉と接してから落ちていきます。

 

お湯のスピードも早いです。

目を離していると、お湯が落ちきってしまうので、

蒸らした後は、一気に入れるとうまくできます。

 

HARIO (ハリオ) V60 01  透過 コーヒードリッパー クリア コーヒードリップ 1~2杯用  VD-01T

HARIO (ハリオ) V60 01 透過 コーヒードリッパー クリア コーヒードリップ 1~2杯用 VD-01T

 

 

HARIO (ハリオ) V60 用 ペーパーフィルター 01W 1~2杯用 100枚入り ホワイト VCF-01-100W

HARIO (ハリオ) V60 用 ペーパーフィルター 01W 1~2杯用 100枚入り ホワイト VCF-01-100W

 

 

4.ドリップケトル

コーヒー用のやかんです。

 

やかんを何個も持ちたくない

と思う人もいるでしょう

 

なら、ドリップケトルで代用しましょう

普通のやかん捨ててください

 

なぜこれが必要かというと、普通のやかんで淹れようとすると、蒸らすとか・中心から回すとか、そういうレベルじゃありません。

 

粉がゴボゴボかき混ざってしまいます。

薄くてまずい、コーヒー豆ジュースしか作れません。

 

ゆっくりと、細い線のようにお湯を入れるには必要です

 

竹井器物製作所 フィーノ コーヒードリップポット 1.2L

竹井器物製作所 フィーノ コーヒードリップポット 1.2L

 

 

自宅でコーヒー楽しみましょう

関連記事▼

rikunomaou.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

広告を非表示にする