ANAと陸の魔王

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAと陸の魔王

仕事・プライベートを666%充実させる方法

喫茶店のような、おいしいトーストの作り方

f:id:rikunomaou:20161212193745j:plain

喫茶店のモーニングで食べるトーストって、美味しいですよね!

 

厚切りのパンが、こんがりと焼けていて、バターがたっぷり溶けてしみこんでます

 

外側は、焦げる手前くらいまでカリカリなのに、ちぎると中はふっくら!

 

いつもの家で作るトーストとは、何が違うのか不思議でした。パンが違うと言われれば、そこまでです

 

毎朝のパンを高いものに変えるつもりはないので無理ですね。でも、本当に違いはパンだけなんでしょうか?

 

トースターを買い換えてわかりました。

 

原因はトースターでした。

 

パンを美味しく焼く方法

熱源の近さ

オーブントースターでも、パンを焼く事にこだわったトースターには共通点があります。

 

  1. 値段が高い
  2. 高さが低い

 

トースターってこんなに高価な物があるとは知りませんでした!3,000円くらいが相場ですが、2万円以上の商品もあります

 

そして、高性能なトースターは必ず、高さが低めです!

 

低い高さというのは、パンを焼く熱源が近いという事です。それぞれのメーカーで特徴はあると思いますけど、熱を伝えるための方法は一緒です。

 

まずは、熱源の近くで一気に焼く事。

 

水蒸気を逃さない

最近よく聞く「バルミューダ スチームオーブントースター」や「ヘルシオ グリエ ウォーターオーブン」

 

これらは、水蒸気を使う事で、庫内が乾燥するのを防いで、ふっくらさせると書いています。

 

乾燥する原因も、熱源の近さと似ています。

 

オーブントースターのデメリット

オーブントースターは、いろんな料理が作れるように大きくなった代わりに、美味しくトーストを作る事が、出来なくなってしまいました

 

そもそも、昔はみんな「ポップアップアップトースター」を使っていたようです

 

食パン以外に、グラタンやピザも、作りたいし、焼き加減も見えた方がいいと思ったんでしょう

 

大きくする事で、お皿や大きな物も入るようになりましたが、食パンを入れるとどうでしょう?

 

上のスペースが、すごく余ってます。

 

このスペースと、熱源の遠さこそが、トーストをうまく焼けない原因でした。

 

ポップアップトースターで解決

オーブントースターから、ポップアップトースターに買い換えると、美味しいトーストが美味しくなりました!!

 

高級なオーブントースターを買っても、美味しく焼く事は出来ると思いますが、「ポップアップトースター」に変えるというのも一つの方法です。

 

高級オーブントースターの半額程で、美味しいトーストが食べられるようになります。

 

市販の100円くらいのパンだと、開けた直後はふわふわですが、3日後にはトーストしても中がパサパサになってしまいます。

 

ポップアップトースターに変えたところ、3日後でも開封直後と変わらずに、美味しいふわふわなトーストを、作る事ができました。

 

 

▼「ラッセルボブス クラシックトースター」感想

rikunomaou.hatenablog.jp

 

広告を非表示にする