ANAと陸の魔王

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAと陸の魔王

仕事・プライベートを666%充実させる方法

今を大事にしたくなる映画「CLICK もしも昨日がえらべたら」

映画

もしも昨日が選べたら [DVD]

 

最近、フィルマークスというアプリで良く目にしていて、口コミ評価も高かったので、鑑賞しました。

 

クリック一つで、昨日に巻き戻して過去をどんどん変えていくストーリーなのかなと思っていたけど、過去を変えるというよりも、嫌な事をシャットアウトして、どんどん早送りで飛ばしてしまうという物語。 

 

そして、飛ばしてはいけなかった事や、もっと大事にすべき事に後から気づいてしまいます!

 

結構大胆な事をやってしまうけど、主役のアダム・サンドラーが終始明るいので、楽しい映画です。

 

映画「CLICK」概要

 

建築士のマイケル(アダム・サンドラー)は、美しい女性(ケイト・ベッキンセイル)と結婚している。彼は、二人の子どものいる家庭を顧みない仕事人間。ある日ホームセンターで、怪しげな従業員モーティ(クリストファー・ウォーケン)からマルチリモコンを受け取るが、その時「返却できない」と警告される。 そのリモコンは時間を制御できるが、面倒なことを回避し望みを叶えているうちに、時間が先送りされてしまう。

もしも昨日が選べたら - Wikipedia

 

 映画を見るまで、キャストの方の他の映画は知りませんでしたが、主役以外も、有名な人が多く出てきます。

 

奥さん役の、ケイト・ベッキンセイルは、映画「アンダーワールド」の主役です。

 

怪しい科学者役の、クリストファー・ウォーケンは、「パルプ・フィクション」「キャッチミーイフユーキャン」「マイ・ボディーガード」などの有名な作品に出まくってます。

 

感想

なんだかんだあっても、最後はハッピーエンド!!

 

見終わっても、とても爽やかな気分で終われます。エンディング次第では、バッドエンドでも、ハッピーエンドにもなり得る映画でした。

 

映画のメニュー画面や、オープニングがなんとなく古臭い感じがしましたが、未来のシーンを作るために、スタートを少し古い年代に合わせていたんだと思います。

 

オープニングの雰囲気や、髪の毛がボサボサの科学者が現れると、映画「バックトゥーザフューチャー」のような展開になるのかと思いました。

 

ラストまで見ると、近未来を写したSF映画ではなくて、もっと現実的な映画だったので、共感できる部分がある人も多いと思います!

 

 

 

【ネタバレあり】

 

映画のテーマは、リモコンというよりも、仕事か家庭かってところ!

 

自分の家族の話題から、子供の家族の話題まで、最後まで、しっかりと定まっていました!

 

その時、その時は仕事が大事だと思ってしまいがちですが、後から考えると、仕事よりも家庭の方が大事であると気づいてからの夢オチ。

 

未来にいろんな登場人物がでてくるのも面白かった。

 

未公開シーンの、オープンカーで大声で歌っている人との再会シーンは、本編にも入れて欲しかったです!

 

広告を非表示にする