ANAと陸の魔王

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAと陸の魔王

仕事・プライベートを666%充実させる方法

テレアポの勝率が5割になった成功のコツ

仕事

f:id:rikunomaou:20161105235051j:plain

平日もっと、ブログ書きたいなー

仕事サボりたいなー

 

そうだ、新規のテレアポでもして、

前後に空き時間を作ってブログもっと書こう!

 

という不純な動機から久しぶりに、テレアポしてました。

 

結果

  • 成功:5件
  • 失敗:4件

 

勝利高っ!

1〜2割 成功すればいい方だと思ってたのですが、思った以上に成功して、自分が一番驚いてます。

 

件数少なくないって思われるかもしれませんが、既存取引先も多いので、

ある程度の規模のターゲットを見つけるのが結構大変なんです。

 

新入社員の時も、テレアポしてましたが、

緊張してなかなか受話器をとってダイヤルできませんでした。

 

懐かしいですね、そんな時もありました。

 

今じゃ全く緊張してません

 

どんなところが変わったのか、よかったと思うポイントを分析していきます。

 

事前準備

会話の中で、業務の詳しい内容は話していませんが、話題がでる可能性もあります。

 

相手の企業の情報をざっくりと調べておきましょう。

  • 会社名
  • 住所
  • 取り扱い商品
  • 業務内容
  • 規模
  • 関連企業
  • 自社がアピールできる具体的なポイント

 

こんなところで良いでしょう。アポイントをとれるかどうかもわからないうちから

ファンになる必要はありません。

 

テレアポで話した内容

1.初めましての挨拶

初めての電話なのでまずは、挨拶です

初めて電話した事をはっきりと伝える

これを徹底しました。

 

受付の方と、担当の方に2度同じ事を言ってます。

 

2.自社製品と、実現できる事

受付の方には、何を扱っているのかと、どんな部署の人に電話を繋げば良いのかがイメージできるように、簡単な紹介で十分です。

 

受付で断られる場合は、その会社のレベルがそんなもんなんだと思ってください。

 

受付の方が判断できる内容ではないはずです。

 

いよいよ担当の方が出てきました。

実は、話した内容は受付の人に言った紹介と同じ事を話しました。

 

 詳しい事は、ほとんど話していません。

 

以前までは

こんな製品があって

御社のこんな所で

こんなメリットが出せるはずです!

って話してました。

 

その会社の欲しい物に当てはまる時はまれば、話が進みますが、そうでないと断られてしまいますね。

 

今回は、相手があまり話さないタイプで、間が空くような時に、自社商品の特徴を簡単に紹介しました。 

 

3.訪問タイミング

興味がある方なら、だいたい早いタイミングでいつ?って聞いてきます。

 

鉄は熱いうちに打ちましょう。

 ある程度多めの候補日から、日程と時間を自由に選んでもらいます。

 

ポイントまとめ

 以前の私は、

こんな商品紹介させて下さい

一度挨拶だけでもさせて下さい

 

口調は丁寧ですけど、こちら都合のお願いばかりですね

 

相手も困るし、自分も疲れます。

 

今回は、断られたらすぐに退いてます。

 

自分の出来る内容を簡単に伝えて、相手が興味があれば商談させてもらう

という形をイメージしてテレアポしました。

 

相手の気持ちを一番にしてます。

興味がなければ、それでいいんです

 

無理にあって、取り組みをしてもおそらく最後はNOとなるでしょう。

 

丁寧に話せば、話をきいてくれる人はいるはずです。

では、お互い頑張りましょう!

 

広告を非表示にする