ANAと陸の魔王

ANAと陸の魔王

仕事・プライベートを666%充実させる方法

ANAマイルで行く海外旅行の予約は何日前から?

マイルでいける海外旅行先

10万マイル貯まったので、海外旅行を予約しました。

 

来年のGWにモルディブに行く事にしましたが、行き先を決めるのにかなり苦労しました。マイルで海外に行く時に事前にどんな事を調べる必要があるのかを書いていきます。

 

ANAのマイルを使っているので、ANAマイルについての知識です。JALでマイルを貯めている方は少しづつ違いがあるので注意が必要です!

 

先ずは乗れる飛行機ですが、ANAまたはANAと提携している航空会社の便のみです。

 

ANAスターアライアンスというグループに入っており、具体的には下のような地域です。

 

ゾーン1:日本

ゾーン2:韓国

ゾーン3:アジア1(中国各都市、香港、台北、マニラ)

ゾーン4:アジア2(シンガポールバンコクホーチミンヤンゴンジャカルタ、ムンバイ、デリー、ハノイ、クアラルンプール、プノンペン)

ゾーン5:ハワイ(ホノルル)

ゾーン6:北米(ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、サンノゼ、ワシントン、ニューヨーク、シカゴ、ヒューストン、バンクーバー、メキシコ)

ゾーン7:欧州(ロンドン、パリ、フランクフルト、ミュンヘンデュッセルドルフブリュッセル)

ゾーン10:オセアニア(シドニー)

 

ANAの特典航空券の説明ページでは、このように書かれていますが、これらは主な空港だけで、実際にはもっと多くの都市に行く事ができます。

 

地域の選択画面

f:id:rikunomaou:20170524172019j:image

 

東南アジア の主要な都市

f:id:rikunomaou:20170524172046j:image

 

 

タイを開くと各都市の空港

f:id:rikunomaou:20170524172116j:image

 

 

このように、実際に特典航空券のページを開く事で、いろいろな都市に行ける事を初めて知りましました。

 

 

ANAマイルの使い方

 

ANAのトップページからログインします。

http://www.ana.co.jp/

 

 

②「三」のタブを開き、「特典航空券」を選択

 f:id:rikunomaou:20170604062537p:image

 

 

③国際線の「予約・お申し込み方法」を選ぶ

 f:id:rikunomaou:20170604062621p:image

 

 

④この画面で少し下に下がります

f:id:rikunomaou:20170604062759p:image

 

 

⑤「会員専用機能へ」を選ぶ

f:id:rikunomaou:20170604063330j:image

 

 

ANAマイレージクラブのパスワードを入力

f:id:rikunomaou:20170604063411j:image

 

 

⑦ここから、行き先を決めます!

f:id:rikunomaou:20170604063452p:image

 

 

必要マイル数一覧

 

ANA特典航空券の説明ページに詳細が載っているので、ここではハイシーズンについて紹介します。

 

ハイシーズンとは、GWやお盆、年末年始が当たります。海外旅行でしっかり楽しもうとすると、中3日の4泊6日以上がおすすめです。出発日と、帰りの日は場所によっては一日近く潰れます。

 

日本から近い東南アジアでも、行きは午前に出発して夕方〜夜に着くのが一般的です。帰りは、向こうを夜に出発して、日本に翌朝着くので、4泊6日だと6日目の朝は日本に帰ってきていることになります!

 

【ハイシーズン 必要マイル数】

Y=エコノミー、C=ビジネス、単位=マイル/往復

 

ゾーン2:韓国 

 Y 18,000

 C 33,000

ゾーン3:アジア1

 Y 23,000

 C 43,000

ゾーン4:アジア2

 Y 38,000

 C 63,000

ゾーン5:ハワイ

 Y 43,000

 C 68,000 

ゾーン6:北米

 Y 55,000

 C 90,000

ゾーン7:欧州

Y 60,000

C 95,000

ゾーン10:オセアニア

 Y 50,000

 C 80,000

 

 50,000マイルあれば、韓国、中国、東南アジア、ハワイなどにいくことができます!

 

マイル交換はいつから?

 

ANAの説明では、このように書かれています。

ご搭乗の355日前(ご出発日含まず)の午前9時(日本時間)から第一区間出発の96時間前までお申し込みになれます。
ただし、旅程全区間の申し込み開始後、ご予約を承ります。

https://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/award/int/application.html

 

355日日前から予約がスタートします。ハイシーズンや人気のある場所は、一年前から予約しないと取れないということです!

 

「ご出発日を含めず」というのが少し気になります。これは、出発日から普通に355日を引いた日付と考えて良いです。

 

例えば、5月10日に出発の場合は、出発日含まず3日前は5月7日です。

 

実際に5月に来年のGWの旅行を計画して、予約をしましたが、やってみた結果人気の路線はかなり早いタイミングで埋まってしまいます。

 

早いというのは、9:01とか9:02というレベルです。また、そもそも355日前の9時前にすでに予約が満席になっているケースもあります。

 

その訳は、ANAプレミアムメンバーだと355日日前のさらに2週間前から予約ができるようになっているからです。これも原因で人気のあるハワイなどは355日前の朝9時ちょうどにいくら頑張っても予約がすでに満席状態です。

 

特典航空券の座席数とライバル

 特典航空券で買える座席はあらかじめ決められています。座席数が少ない事も、予約がとりにくい原因の一つです。

 

例えばビジネスだと2席、エコノミーでも数席と聞いています。

 

さらに行きたい場所が乗り継ぎの場合は、さらに多くのライバルと席を争うこととなってしまいます。

 

例えば、A空港→B空港→C空港 で予約する場合は、A〜C間と、B〜C間の両方で予約を取らないといけません。

 

予約は後から変更する事も出来るのですが、同じ航空会社のみでの変更となります。

 

A空港→B空港→C空港という経路がいっぱいだから、乗り継ぎが多くなるけど、とりあえずA空港→X空港→Y空港→C空港で予約を確定させてしまおうとすると、変更できるのはA空港→X空港→Y空港→C空港の日付と時間のみになります。

 

システムエラー

予約時に満席や選択不可になる理由は他にもあります。特典航空券の予約をしていて、購入の手前でキャンセルした事がありますが、その後予定を見ていると、キャンセルしたので空きがあるはずなのに1時間くらいは選択不可となっていました!

 

おそらく、行き先と時間を選択した段階で、他の人が予約できないようになるんだと思います。

 

時間の選択まで行ければ確実に予約できそうですが、別の人が同じ場所を見ているとその時点では予約できなくなっています!

 

まとめ

ANAの普通の会員の場合は、355日前でもすでに満席となっている可能性があります。特にハワイなど人気の場所やハイシーズンは厳しいです。

 

そして、355日時点で空いていてもすぐに予約は埋まって行きます。

 

ハイシーズンに行く場合は、前後1日ずらすことや、人気が集中しない場所を選んで予約するのがいいでしょう。 

 

広告を非表示にする