ANAと陸の魔王

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAと陸の魔王

仕事・プライベートを666%充実させる方法

スノボは立ち方が9割

f:id:rikunomaou:20161117210508j:plain

スノボの初心者と上級者はどこで見分けられますか?スピードも一つですが、滑り降りる時のボードへの立ち方も全然違いますよね。

 

立ち方がちゃんとできれば、ターンは簡単にできます。

 

正しい立ち方を身につけましょう

 

上半身の姿勢

全体

上半身は起こしてください。普通に立っている状態です。スポーツの経験があるとなんとなく、前傾姿勢になりがちです。

 

スノボは不安定なところで、さらに足を固定してすべるスポーツなので、バランス感覚の方が重要です。

 

前傾姿勢になってしまうと、自分の正面側(つま先側)へ体重が多くかかります。この状態だと、かかと側のターンがうまく出来ません。

 

どちらへも曲がれるように、正面か背面に体重がかかりすぎないようにしましょう。

 

ようするに、板の上にまっすぐ立ってください。

 

ゾンビのように、だらしなくぶら下げておきましょう。

 

腕や肩を曲がりたい方に向けると、ターンしやすいという教え方もありますが、見た目がカッコ悪いです。

 

それに、滑れるようになると必要なくなるなら、最初からしなくてもいいと思います。

 

この動きに慣れてしまうと、ターンの度に腰の力で板を、回転させながら曲がるターンになってしまいます。スピードがでた状態では、曲がるまでに時間がかかるので、対応できません。

 

下半身の動き

下半身は、上半身とは逆に柔軟に動かしていきます。お尻が出ないように注意しながら、膝を曲げましょう。この膝を曲げる動きがターンにつながります。

 

ターンの切り替えがうまく出来ない場合は、この屈伸の動きがうまく出来ていない場合が多いです。

 

例えば、ターンするとき、かかと側に体重をかけて曲がっているとします。そのまま、つま先側へ体重を移動しようとすると難しいです。

 

うまく体重移動できなかった理由は、体重を、かけ続けていたからです。つま先~かかと、かかと~つま先へ体重を移動するときは、まず体重をかける事を止めてください!

 

どちらへも体重がかかっていない状態に戻します。少し腰を浮かせるようなイメージだとわかりやすいかもしれません。

 

力を抜いて、膝を少し伸ばせばできます

 

膝を曲げて体重をかける状態と、膝を少し伸ばして力を抜く事を繰り返す事で、スムーズにターンができます。

 

重心

ターンのときはつま先~かかとへ重心を移動していると思います。

 

もう一つ重心を、かける方向があります。それは、前方です。

 

スピードがでてくると、だんだん重心が後足にいってしまいます。こうなると、ターンをコントロールできなくなってしまいます。

 

まとめ

上半身は背筋をのばし、腕はリラックスさせます。膝の屈伸を柔軟に使ってターンしていきます。

 

初心者のうちは、フラフラすると上半身の動きでバランスを取ろうとしてしまいます。上半身は使わず、膝を曲げて対応しましょう。

 

膝を曲げるのと、重心を前足に持っていく動きは、やりすぎくらいでちょうど良くなります。

 

人からみると、意外と膝が曲がっていません。

 

広告を非表示にする