ANAと陸の魔王

ANAと陸の魔王

仕事・プライベートを666%充実させる方法

ANAマイルで行く海外旅行の予約は何日前から?

マイルでいける海外旅行先

10万マイル貯まったので、海外旅行を予約しました。

 

来年のGWにモルディブに行く事にしましたが、行き先を決めるのにかなり苦労しました。マイルで海外に行く時に事前にどんな事を調べる必要があるのかを書いていきます。

 

ANAのマイルを使っているので、ANAマイルについての知識です。JALでマイルを貯めている方は少しづつ違いがあるので注意が必要です!

 

先ずは乗れる飛行機ですが、ANAまたはANAと提携している航空会社の便のみです。

 

ANAスターアライアンスというグループに入っており、具体的には下のような地域です。

 

ゾーン1:日本

ゾーン2:韓国

ゾーン3:アジア1(中国各都市、香港、台北、マニラ)

ゾーン4:アジア2(シンガポールバンコクホーチミンヤンゴンジャカルタ、ムンバイ、デリー、ハノイ、クアラルンプール、プノンペン)

ゾーン5:ハワイ(ホノルル)

ゾーン6:北米(ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、サンノゼ、ワシントン、ニューヨーク、シカゴ、ヒューストン、バンクーバー、メキシコ)

ゾーン7:欧州(ロンドン、パリ、フランクフルト、ミュンヘンデュッセルドルフブリュッセル)

ゾーン10:オセアニア(シドニー)

 

ANAの特典航空券の説明ページでは、このように書かれていますが、これらは主な空港だけで、実際にはもっと多くの都市に行く事ができます。

 

地域の選択画面

f:id:rikunomaou:20170524172019j:image

 

東南アジア の主要な都市

f:id:rikunomaou:20170524172046j:image

 

 

タイを開くと各都市の空港

f:id:rikunomaou:20170524172116j:image

 

 

このように、実際に特典航空券のページを開く事で、いろいろな都市に行ける事を初めて知りましました。

 

 

ANAマイルの使い方

 

ANAのトップページからログインします。

http://www.ana.co.jp/

 

 

②「三」のタブを開き、「特典航空券」を選択

 f:id:rikunomaou:20170604062537p:image

 

 

③国際線の「予約・お申し込み方法」を選ぶ

 f:id:rikunomaou:20170604062621p:image

 

 

④この画面で少し下に下がります

f:id:rikunomaou:20170604062759p:image

 

 

⑤「会員専用機能へ」を選ぶ

f:id:rikunomaou:20170604063330j:image

 

 

ANAマイレージクラブのパスワードを入力

f:id:rikunomaou:20170604063411j:image

 

 

⑦ここから、行き先を決めます!

f:id:rikunomaou:20170604063452p:image

 

 

必要マイル数一覧

 

ANA特典航空券の説明ページに詳細が載っているので、ここではハイシーズンについて紹介します。

 

ハイシーズンとは、GWやお盆、年末年始が当たります。海外旅行でしっかり楽しもうとすると、中3日の4泊6日以上がおすすめです。出発日と、帰りの日は場所によっては一日近く潰れます。

 

日本から近い東南アジアでも、行きは午前に出発して夕方〜夜に着くのが一般的です。帰りは、向こうを夜に出発して、日本に翌朝着くので、4泊6日だと6日目の朝は日本に帰ってきていることになります!

 

【ハイシーズン 必要マイル数】

Y=エコノミー、C=ビジネス、単位=マイル/往復

 

ゾーン2:韓国 

 Y 18,000

 C 33,000

ゾーン3:アジア1

 Y 23,000

 C 43,000

ゾーン4:アジア2

 Y 38,000

 C 63,000

ゾーン5:ハワイ

 Y 43,000

 C 68,000 

ゾーン6:北米

 Y 55,000

 C 90,000

ゾーン7:欧州

Y 60,000

C 95,000

ゾーン10:オセアニア

 Y 50,000

 C 80,000

 

 50,000マイルあれば、韓国、中国、東南アジア、ハワイなどにいくことができます!

 

マイル交換はいつから?

 

ANAの説明では、このように書かれています。

ご搭乗の355日前(ご出発日含まず)の午前9時(日本時間)から第一区間出発の96時間前までお申し込みになれます。
ただし、旅程全区間の申し込み開始後、ご予約を承ります。

https://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/award/int/application.html

 

355日日前から予約がスタートします。ハイシーズンや人気のある場所は、一年前から予約しないと取れないということです!

 

「ご出発日を含めず」というのが少し気になります。これは、出発日から普通に355日を引いた日付と考えて良いです。

 

例えば、5月10日に出発の場合は、出発日含まず3日前は5月7日です。

 

実際に5月に来年のGWの旅行を計画して、予約をしましたが、やってみた結果人気の路線はかなり早いタイミングで埋まってしまいます。

 

早いというのは、9:01とか9:02というレベルです。また、そもそも355日前の9時前にすでに予約が満席になっているケースもあります。

 

その訳は、ANAプレミアムメンバーだと355日日前のさらに2週間前から予約ができるようになっているからです。これも原因で人気のあるハワイなどは355日前の朝9時ちょうどにいくら頑張っても予約がすでに満席状態です。

 

特典航空券の座席数とライバル

 特典航空券で買える座席はあらかじめ決められています。座席数が少ない事も、予約がとりにくい原因の一つです。

 

例えばビジネスだと2席、エコノミーでも数席と聞いています。

 

さらに行きたい場所が乗り継ぎの場合は、さらに多くのライバルと席を争うこととなってしまいます。

 

例えば、A空港→B空港→C空港 で予約する場合は、A〜C間と、B〜C間の両方で予約を取らないといけません。

 

予約は後から変更する事も出来るのですが、同じ航空会社のみでの変更となります。

 

A空港→B空港→C空港という経路がいっぱいだから、乗り継ぎが多くなるけど、とりあえずA空港→X空港→Y空港→C空港で予約を確定させてしまおうとすると、変更できるのはA空港→X空港→Y空港→C空港の日付と時間のみになります。

 

システムエラー

予約時に満席や選択不可になる理由は他にもあります。特典航空券の予約をしていて、購入の手前でキャンセルした事がありますが、その後予定を見ていると、キャンセルしたので空きがあるはずなのに1時間くらいは選択不可となっていました!

 

おそらく、行き先と時間を選択した段階で、他の人が予約できないようになるんだと思います。

 

時間の選択まで行ければ確実に予約できそうですが、別の人が同じ場所を見ているとその時点では予約できなくなっています!

 

まとめ

ANAの普通の会員の場合は、355日前でもすでに満席となっている可能性があります。特にハワイなど人気の場所やハイシーズンは厳しいです。

 

そして、355日時点で空いていてもすぐに予約は埋まって行きます。

 

ハイシーズンに行く場合は、前後1日ずらすことや、人気が集中しない場所を選んで予約するのがいいでしょう。 

 

ベトナムのビーチリゾート|ダナン観光のおすすめスポット

f:id:rikunomaou:20170509163730j:image

 

ベトナムのダナンはどんなとこ?

ダナンの場所

南北に1,200kmの長さがあるため、北のハノイと、中部のダナン、南部のホーチミンでは、同じ時期でも気温や気候に差があります。

 

 

ダナンの気候

f:id:rikunomaou:20170509163910j:image

 

気温35℃  湿度66%

 

ダナンは 雨期(9月〜12月)と乾季(2月〜6月)があります。

 

涼しい時期もある北部のハノイと、常に暑いホーチミンに挟まれて、中部のダナン適度にずっと暑いといった感じです。

 

実際に5月の連休に行きましたか、気温は、最低25℃、最高35℃くらいです。夜22時頃でも気温は27℃くらいありますが、日が出ていないと過ごしやすいです。

 

朝から昼すぎまでは、とにかく暑いです。でも、日本のように周りが建物だらけではないので、ジメジメと汗が流れるような暑さではありません。涼しいところに入ると、すぐに汗が引くような感じです。

 

夕方16時頃から一気に涼しくなるように感じます。街中にも人が多くなります。といっても26℃くらいはあります!

 

外出時は、日焼け止めを軽く塗っていましたが、それでもふつうに日焼けしました。紫外線の強さは、ハッキリと感じられる程です。

 

日焼け止めなしだと、大変な事になっていたと思います。

 

特にビーチ沿いは、建物も少なく太陽が直接当たります。ビーチが東向きなので当たり前ですが…

 

降水量は年間を通して多めです。乾季に行きましたが、一日だけは午前中軽く雨が降りました。スコールのような雨ではなく、日本のような雨です。

 

ネットでダナンの天気を調べると、いつも雨になっているので、行くまで不安でしたが、これには理由があります!

 

ダナンは東西に広がっていて、西側は山地になっています。町があるのは西側の海沿いなので、天気予報で雨になっていても、実際に町の方は雨は降っていません!

 

ダナンの街

f:id:rikunomaou:20170507151920j:image

 

 ベトナムの街に着いて、まず一番最初の感想は、乗り物のクラクションの音と、バイクの数の多さでした!

 

空港からホテルに向かう際も、交差点はあっても信号がないのでスムーズに進むんですが、とにかくみんなクラクションを鳴らしまくりです!「ピー! ピッピー!   ピーー」送迎の運転手さんも鳴らしてますが、特にハンドルの真ん中を叩いていなかったようなので、鳴らしやすい場所に、クラクションのスイッチがあるのかもしれません。

 

ダナンの海岸沿いには、信号が無いので道路を人が渡るのもひと苦労です。ゆっくり歩きながら、片手でちょっと手のひらを見せると若干スピードを、落としてくれます!←現地の人がやってました笑)

 

なら、信号があるところは安全なのか?というと、何かこっちの方が大変でした!日本だと左折車は人を待ってくれるけど、全然止まってくれません。青になったら、一斉にバイクが飛び出してくるので、こちらも青と同時に、一気に渡り始めないとバイクの切れ目に入らなかったです。

 

 「いま開発中のベトナム第三のリゾート」と行く前から広告は目にしていましたが、本当にその通りです。

 

まさに開発中…

 

f:id:rikunomaou:20170508205235j:image

 

ビーチ沿いには、建設中のホテルがたくさんあります。鉄格子ばかりなので、一見廃墟かと思いましたが、土台の部分を作っている最中です。日本のように余っている土地の少ない国ではあまり目にしない光景です。

 

写真は、ホリデイビーチホテル。

 

f:id:rikunomaou:20170509163145j:image

 

このビーチはミーケービーチですが、長さが7kmもあるそうです。ホテル周辺から北側へ歩いた事がありますが、どこまで行っても変わらずに綺麗なので、ビーチ沿いはどこにホテルを立ててもリゾートホテルが完成します!

 

「世界のビーチ」では、南側のノンヌォックビーチの方がランクインしているので、有名ですが、ミーケービーチと繋がっていて、特に違いは無いような気がします!

 

ダナンには3つの橋があります。そのうち北側の2本の橋に挟まれる橋の西側が、中心街となります。ダナン大聖堂や、ハン市場、コン市場、ビックCなんかがあります。

 

ダナンの観光地

ダナン大聖堂

f:id:rikunomaou:20170507152146j:image

 

 街の中心部にあります。ここの周りだけ、観光客がたくさんいました。

 

ハン市場

f:id:rikunomaou:20170507152305j:image

 

地元のマーケットです。服から、食料品、美容院まであります。かなりの広さがあります。

食品売り場の近くは、ハーブと辛い乾物と、魚などの混ざった独特の香りがしてます。お土産を買うというよりは、ベトナムの生活の様子がわかる感じです。

 

コン市場

f:id:rikunomaou:20170507152637j:image

 

街の中心部で、ビックCとの交差点にあります。生地や布がたくさんあってあります。中は蒸し暑くて、ここで仕事する人は大変だと思います。

 

ビックC

f:id:rikunomaou:20170507153130j:image

 

f:id:rikunomaou:20170514155245j:image

 

タイとベトナムにある大型スーパーです。タイ旅行の時も寄りました。タイだとさすがフルーツ王国と思えるほどのフルーツコーナーがありましたが、ここベトナムだとフルーツは多くありませんでした。

 

お菓子からドライフルーツ、カップ麺に至るまで、全体的に値段は格安です。2人でお土産をたくさん買っても1,500円くらいで済んでしまいました。海外で買ったお土産の中では一番安くなりました!

 

ベトナム料理

 ベトナム料理は、大きく分けると麺と、ご飯です。麺は米粉を使ったフォーやミークワン。ご飯は米粒が少し長めで柔らかかったです。

 

ベトナムというと、屋台などが道路沿いにでいいるのかと思いましたが、そうでもありません。ところどころの交差点で、フォーやミークワンの看板は目にしますが、人も少なくローカルな雰囲気が強すぎて、ちょっとためらってしまいました。

 

ドラゴン橋から北側の海岸沿いには、シーフード店がたくさん並びます。

 

f:id:rikunomaou:20170509164849j:image

 

f:id:rikunomaou:20170509163354j:image

どのお店も、店頭に大量の水槽が並んでいます。量り売りで作ってもらえるんですが、よくわからない魚も多かったので、一番無難そうな「あさりのソテー」を頼みました。これで、あさり1kg 2人前です!1,000円くらいだったと思います。日本だと生のあさり買っても、倍以上します!

 

 

フォー

f:id:rikunomaou:20170507153646j:image

ハノイ空港>

 

f:id:rikunomaou:20170507154730j:image

 < pho viet kieu>

 

ベトナムの初フォーは、ハノイ空港の国内線の搭乗ゲート付近で食べました。店員の人は、支払い後はなんとなく無愛想になりますが、ちゃんと作ってくれます。空港にしては値段も安かったです。たしか250円くらい。

 

それからホテルの朝食や、街中の昼ごはんなど、何度も食べましたが食べやすくて美味しいです。

 

pho viet kieuは、トリップアドバイザーで人気があったので行ってみました!店員さんは欧米の方で英語がわかりやすかったです。日本好きなのかな?っと思えるインテリアも!

 

カオラウ・ホワイトローズ

f:id:rikunomaou:20170507153956j:image

<プルマンダナンビーチリゾート>

 

本当はホイアン名物らしいのですが、ホイアンではあんまり見かけなかったので、ホテルの朝食で食べました。

 

これは、「混ぜそば」にちかいです。太麺に濃いめのタレを混ぜながら食べるのですが、フォーと違って、一杯で満腹感たっぷりです。

 

ミークワン

f:id:rikunomaou:20170507154328j:image

<プルマンダナンビーチリゾート>

 

ダナン名物の一つミークワンです。町でけっこう看板は目にするけと、なんとなく不安な店が多くて結局外では食べませんでした。こちらはホテルの夕食です。

 

カオラウよりは薄めな味付けで、薬味やハーブの味がよりわかりやすいです。フォーに飽きたら、ミークワンも美味しいです。

 

 

ホテルは「プルマンダナンビーチリゾート」に泊まりました。

詳しくは↓記事にあります。

rikunomaou.hatenablog.jp

 

 

 

ダナンおすすめの5つ星ホテル【プルマンダナンビーチリゾート】

f:id:rikunomaou:20170509205612j:image

 

プルマンダナンビーチリゾート概要

 2013年オープンの5つ星ホテルです。

ビーチ沿いに面しており、とても広いプライベートビーチがあります!ホテルからビーチを歩いてみるとわかるのですが、ビーチと道路の関係でホテルによってはビーチのから海への距離が短い場所もありますが、ここプルマンダナンのプライベートビーチは、縦にも横にもたっぷりの大きさです。

 

f:id:rikunomaou:20170510161657j:image

プルマンダナンで過ごしていると、周りには何も無いかのようなプライベート感が感じられます!

 

f:id:rikunomaou:20170510161910j:image

ビーチにはゴミひとつありません!裸足であるいていても、怪我する心配はありません!

 

部屋タイプは、独立ヴィラと、ホテルタイプの2種類に分かれます。今回私は、ホテルタイプの部屋に宿泊しました。

 

場所

 

ダナンのビーチ沿いにあります。

行き方は、ハノイホーチミンで国内線に乗り継いで1時間程で到着します。

 

プルマンダナンの良いところの一つは、空港からの近さです。タクシーで10分程でついてしまいます。信号が全くないので、距離のわりには早く感じます。 

 

 

 

プルマンダナンビーチリゾート宿泊レビュー

f:id:rikunomaou:20170509205701j:image

 

f:id:rikunomaou:20170509210121j:image

客室と、ロビー、ヴィラで、「コの字型」が作られています。中心には浅いプール?があり、プールと海まで繋がってみえるようになっています!

 

f:id:rikunomaou:20170510162212j:image

フロントのすぐ横にある、インフィニティバーからの眺めです。大きな窓枠から外を眺めると、海までが繋がって見えます。風が吹き抜けるので、どんなに暑くても涼しいです!

 

f:id:rikunomaou:20170509205803j:image

 夜もライトアップされてキレイです!こちらは、プール側から見たプルマンダナンホテル。

左側が朝食会場で、真ん中がロビーです。

 

部屋

f:id:rikunomaou:20170509205414j:image

部屋の作りはシンプルです。ベランダがちょっとだけ斜めに出ていることで、どの部屋からもキレイな景色がみえるようにされているんだと思います。

 

ただ、シングルベットだと思った以上に幅が狭いので、できればダブルの方がよかったかもしれません。

 

トイレやバスルームもキレイで快適に過ごせました。バスルームには、洗濯物を干せるロープがついていて、便利に使わせてもらいました!ハンガーを何個か持っていくだけで、簡単な洗濯もできそうです。

 

トイレは、横には大きめのゴミ箱が置いてあったので、もしかしてトイレットペーパーをすてるのかと不安になりましたが、トイレに流しても楽々流れる水量だったので安心して使えます!

 

f:id:rikunomaou:20170509210416j:image

私達は今回、5階の外向き側の部屋でしたので、街や、海、レディーブッタ(大きい像)も眺めることができとても景色がよかったです。

 

 

f:id:rikunomaou:20170509211347j:image

パンフレットを見た限りでは、ホテルのプールに面する側の方が良いのかと思っておりましたが、こちら側はプールは見えますが、街の中心と逆なので夜になると真っ暗になってしまいます!

 

 

朝食

f:id:rikunomaou:20170509211516j:image

 

f:id:rikunomaou:20170509212137j:image

朝食会場は、かなり広いです。テラス席もありますが、どうやらそちらは予約か何かが必要みたいで、外には通してもらえませんでした。でも空調が効いて快適なので、朝からでも暑いダナンでは、テラスよりも室内の方が良いかもしれません。

 

会場の真ん中に四角いオープンキッチンがあり、食べ物が並びます。

 

ここまで大きな、しかも完全にオープンなキッチンは初めて見ました!料理はどれも美味しく、洋食・和食(照り焼き、寿司、寿司天ぷら、納豆)・ベトナム料理・フォー・パンがありました。見つけにくいですが、デザートにアイスもあります。

 

ドリンクも日替わりで、スイカジュースやグワバジュース、ビタミンジュースなどたくさんあります。コーヒーも、レギュラーコーヒー、カプチーノベトナムコーヒーまで揃えています。

 

ドリンクの種類は、いままで泊まったホテルの中でも一番充実していました!

 

プール

f:id:rikunomaou:20170509212807j:image

横は25mくらいありそうです。結構大きかったです!そして奥の方は、身長170cmの私も足がつきません!2mくらい深さがあるかもしれないです。

 

子供用プールは同じ場所で、透明な板で区切られてあるので安心です。プールは温水で暖かかったです。

 

そして、プールの脇の椅子でくつろいでいると、ボトルに入って冷えた水とコップを無料でもらうことができます!部屋の1.5Lのペットボトルは500円くらいするので、このサービスは嬉しいです!!

昼になると、メニューと呼び出しボタンも持ってきてくれます。一度プール横で食事をして見ました。

 

f:id:rikunomaou:20170509213501j:image

 バインミー?? まあ、サンドイッチです。

初日に和ギューバーガーを一人一個頼んで、多すぎて後悔したので、とりあえず1つにしましたが、バインミーの方は一人一つで食べれそうです。

 

f:id:rikunomaou:20170509213650j:image

和ギューバーガーです。肉の量が半端ないですね!たくさん運動した後以外に食べると少しきついです!

 

ビーチ

f:id:rikunomaou:20170509214152j:image

 海の透明度はそんなにないけど、サラサラの砂浜はとてもキレイでした。

 

本当にゴミ一つなく、手入れが行き届いています。こっち側にもイスがあるんですが、プールから少し離れているので、使っている人は少なかったです。

 

ところどころ、大きめの穴が空いていて、そこをカニが行き来していました。

 

f:id:rikunomaou:20170509214604j:image

ビーチでは、たくさんのアクティビティが楽しめます。時間が書いてありますが、特に決まりはなかったような感じです。

 

バレーボール、バドミントン、サッカーはすぐにできるようになっています。

 

また、初めてでしたがボディーボードも楽しかったです!ビーチから20mくらい沖に歩いて行って、そこから波に乗れるといっきに浜辺までたどり着けます!!

 

 

トイレ

f:id:rikunomaou:20170508205340j:image

実はプルマンダナンで一番驚いたのが、トイレです。この綺麗さは半端じゃ無いです!!広くてキレイで、いい匂いがします。

 

清潔感がありすぎて、トイレとは思えません。ジェットタオルもあるんですが、シンクの横には乾いたおしぼりも積んであります。

このオシボリが、キレイな山形に積んでいるんですが、いつ来てもだいたい上まで積まれてるので、いったいどれくらいの頻度で掃除に来てるんでしょう⁉︎

 

 

近くの店

ホテルの中だけで過ごすのも良いですが、日中も暑いので、水とか日用品を買う場所も近くにあるので便利です。

 

毎日500mlの水が人数分もらえますが、町に出歩く際にも持ち歩いていたので、足りなくなって近くのお店を探しに行きました。

 

お店の名前は「サンマート」です。水2Lで50円くらいでした。ちなみに、プルマンの冷蔵庫の水は500円します。

 

 

【滋賀|ヨゴコーゲンスキー場】2017年3月シーズン最後

3月になると、スキー場が開いているところも限られてきます。

 

今回は滋賀県にある、「ヨゴコーゲン★ヤップ」というスキー場に決めました。選んだ理由は、3月中の営業もある事と、大阪から朝発でスキー場で十分な時間がある事です。

 

前回行った、滋賀の「びわ湖バレースキー場」もとても良かったので、今回も滋賀県にしました。滋賀県は琵琶湖を囲むように、高い山が多いので全体的に標高が高いイメージがあります。

 

 ▼びわ湖バレイスキー場感想

rikunomaou.hatenablog.jp

 

 

以前は、夜行なども利用しましたが、体力的にも精神的にも厳しいため、最近は朝発の近郊エリアに行くことが多くなりました。

 

ヨゴコーゲンリゾート概要

ゲレンデ

f:id:rikunomaou:20170305204505j:plain

(出典:ゲレンデマップ|ヨゴコーゲンリゾート★ヤップ

 

コースは少な目ですが、シンプルでわかりやすい作りになっています。

このマップを見ただけだと、最初「Dリフト」の意味がよくわかりませんでした。

 

実は、「バレ・ブランシュ」コースは、Dリフト乗り場より上側が中級向けで、斜面が急で、Dリフト乗り場よりも下は、なだらかな初級向けコースとなっております。

 

一番下まで降りてから、リフトに乗ると混むため、Cリフトで「バレ・ブランシュ」コースを降りてきて、Dリフトに乗り換え、中級の「ブレバン」コースで下まで降りるというコースが2つのコースを楽しめてかつ、混雑も少ないので効率が良かったです。

 

場所

バスで大坂から2時間半の場所。琵琶湖よりも北側で、福井よりになります。

土曜日の朝出発でしたが、名神道路の工事も終わっているので、スムーズにたどり着きました。 

 

バス到着場所

 

f:id:rikunomaou:20170305210303j:image

 

駐車場のすぐそばに、レストランやリフト乗り場があるので、とても便利です。

駐車場も第1~第3まであるようですが、この日は第1駐車場も半分くらいの混雑具合です。

 

駐車場の地面が見えてると、不安に思いますが、積雪も110cmあるので、ゲレンデ自体は快適に滑れました。

 

今年最後のスノボ

最後だからと、近場で済ませずにしっかりとした場所を選べてよかったです。「ヨゴコーゲンスキー場」は、他のスキー場と比べるとマイナーですが、その分人も多すぎず安全に楽しめました。

 

最大でも1,100mと距離は短いですが、傾斜の急な斜面もあり、横幅も広くよかったです。雪質については、湿っていて重い感じはしましたが、その分転んでしまっても全く痛くないので、練習には最適でした。

 

バレ・ブランシュコース(初中級)

初級と中級と書いているので、最初は初級と中級の間のレベルなのかと思っていましたが、違いました!

 

「バレ・ブランシュコース」は上側(Dリフト乗り場まで)が中級コース。その下側は初級コースという意味です。

 

特に上側の中級コースは、幅は広いんですが、「ブレバンコース」よりも斜面は急です。特に今回は雪も湿っていてどっしりしている分、何度も転んじゃいました。

 

ブレバンコース(中級)

「バレ・ブランシュ」の上側とは違い、中級といっても傾斜は緩やかです。

 

その分、横幅が狭い場所が多かったり、低めのキッカーもあるためいろんな人が集まってきて少し危なく感じました。

 

モンブランコース

1度しか滑りませんでしたが、キッカーを挟んで2コースあります。ジャンプしない限りは、ここに行く必要はないのかなと思います。距離も短いのですぐに終わってしまします。

【滋賀|びわ湖バレイスキー場】大阪から近いのに、積雪たっぷり

f:id:rikunomaou:20170205163400j:image

 

大阪から、スノボに行くとしたら、どこに行けばいいか悩んでいました。

 

兵庫の北側に前回行きましたが、距離が遠いい割には、あまり積雪はありませんでした。

 

行ったのが、1月初めであったのも原因でしょう。

 

大阪よりも北側で探すと、岐阜や福井、長野。などが有名です。雪質やコースも良いとは思うんですが、ここら辺に行くには、必ず夜行バスがメインとなってしまいます。

 

大阪の朝出発で、福井のスキーツアーもありますが、11時着の16時発。着替えの準備を引くと3時間くらいしかありません。昼食も食べたら、ほとんど滑れなくなってしまいそうです。

 

そんな中あまり大々的に宣伝されていませんが、滋賀の山は、ネットの動画などで調べてかなり楽しめそうだと思いました。

 

何と言っても大阪から、2時間程度で着くのがとても便利です!

 

琵琶湖バレイ スキー場概要

ゲレンデ

f:id:rikunomaou:20170205131722j:image

(出典:http://www.biwako-valley.com/sp/)

 

琵琶湖の目の前です。

 

そして標高1,000mで周りの山々よりも高いので、頂上から見渡すと遮るものが何もなく、とても開放的です!

 

琵琶湖は、到着した駐車場からも眺められますが、上からの方が綺麗です。

 

ガイドの方の立ち話を聞くと、「琵琶湖は、朝は輝き、昼には青く別の見え方がある」と言っていました。

 

場所

 

 

大阪からバスで2時間でつきます。

 

とても便利ですが、値段は少し高めでした。平均1万円/人くらいかかります。2時間程度だと、普通は6,000円から8,000円くらいだと思います。

 

おそらくツアー代金に、ロープウェイ往復も含まれているからなのかなと思います。

 

バス到着場所

 f:id:rikunomaou:20170205132608j:image

普通は、バスから降りたら少し歩いて、着替えやチケットを買ってリフトに乗って行くと思います。

 

しかし、琵琶湖バレイの場合は違います!まず、降りた先で着替えを済ませたら、そこからロープウェイでスキー場まで登って行きます!

 

スキー場のリフトの麓部分であっても、結構標高が高くなるので、雪質が良かったです。

 

さらに、ロープウェイで着いた先から、すぐ滑って降りられるので、リフトに乗らずにすぐ滑り始められます。

 

滑った感想

 雪質はフワフラではないですが、コース全体に積もっており、1月後半で全コースと、全リフトが動いていたので、満足できました。

 

しっかり圧雪されているので、しっかりエッジをかければスムーズに滑れます。

 

琵琶湖バレイのコースレイアウトは、高い場所が2箇所あり、立体的なV字のような構造になっています。

 

コースとコースをつなぐ部分、V字の谷部分はなだらかな部分が続くので、どうしても止まってしまいます。

 

コースの図だけを見ると、上から下まで行けるように思えますが、レストラン「バードキャッスル」のあたりで止まってしまうので注意が必要です!

 

打見ゲレンデ

一番なだらかなコースです。

 

スノボ初めての方も、たくさん練習していますが、なだらかすぎるのも、練習しにくいと思います。

 

練習場所でもあり、ロープウェイ直後の最初のコースのため、一番混んでいます!人を避けて滑るのがやっとです。

 

ホーライパノラマゲレンデ

打見ゲレンデを下ってから、正面のリフトにまた乗り直す事で、琵琶湖バレイの一番高い場所に行くことができます。

 

山頂から見る琵琶湖はとても綺麗でした。ちょうど、ホーライパノラマゲレンデを降りる時に、ボードを準備するために座る辺りは、琵琶湖が一望できて遮るものもありません。

 

キッカーもあるので、ここでジャンプできたらすごい景色だろうと思います!!

 

チャンピオンコース

ここのコースは、琵琶湖バレイで唯一、上から下まで止まらずに長く滑られるコースになっています。

 

リフトは2つあるので、一度乗り直します。しかしチャンピオンコースの上側は、上級者向けと看板に書いてました。コースガイドでは、中級となっているので、注意が必要です!!

 

リフト1つ目から滑り始めても、十分な距離があるので、楽しめます!

 

ジャイアントコース、アルペンコース、ダイナミックコース

これらのコースは、他よりもコースが狭い場所もあります。

 

ダイナミックコースや、アルペンコースは木の間の細い道を下った行くような楽しさがあります。

 

分岐点では、ほとんどの人が、アルペンコースに向かうため、ダイナミックコースは結構空いてます!

 

まとめ

大阪近郊バスツアーの中では、料金は高めですが、距離も近く、スノボしなくても楽しめる程景色が良かったです。

 

標高が1,000mと高いので、雪の量は心配いりません。

 

コースは、レイアウト図だけ見ると上から下までいろんなコースが滑れそうですが、途中に平らな場所があるため、チャンピオンコースが一番スムーズに楽しめます。

 

午後からは、「打見ゲレンデ〜アルペンコース」に人が集まってくるので、ジャイアンクワッドリフトが多少混み出します。

 

☆チャンピオンコースは、他のコースよりも少し早めに閉まるので、閉まるギリギリにコース内に入って待機できれば、誰もいないコースを満喫できるようです!!

 

 

殊能将之「ハサミ男」ミスリードを楽しみたいなら、この本がおすすめ

ハサミ男 (講談社文庫)

最近、ミステリー小説をよく読みますが、いろんな方のおすすめの本で絶対に出てくるの「ハサミ男」という本。

 

タイトルからして、危ない雰囲気がすごいです!作者の方の名前と珍しいので、余計に怖いですね。

 

ハサミを武器として、どんどん犯罪をする狂気的な話なのかと思っていました。しかし、内容は警察vs犯人のミステリーでした。

 

グロいシーンも少ないし、ホラー的な怖さもありませんでした。最近よく見ている、タランティーノ監督の映画のおかげで、グロさへの耐性はかなり上がっていると思います。

 

表紙とタイトルの雰囲気から、少しためらっていましたが、誰でも読めるような本です。

 

本自体は読みやすいんですが、話が少し長い感じはします。本の厚さもかなり厚い方だと思います。

 

ハサミ男」概要

 美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」。3番目の犠牲者を決め、綿密に調べ上げるが、自分の手口を真似て殺された彼女の死体を発見する羽目に陥る。自分以外の人間に、何故彼女を殺す必要があるのか。「ハサミ男」は調査をはじめる。精緻にして大胆な長編ミステリの傑作! 

Amazon CAPTCHA

 

この「ハサミ男」の話は、事件の途中からスタートします。すでに2回の殺人をした後からのスタートです。

 

そうとわかっていても、最初はストーリーの流れについていくのが少し大変です。

 

途中までは、どこでどんでん返しが来るのかわかりませんでした。もしかして、普通のミステリーで、ハサミ男も普通に捕まってしまうんではないかと思ったほどです。

 

感想

いろんな人の感想で、「前情報なしで読んでほしい」と書いてありますが、その通りだと思います。

 

文書のトリックが先にわかってしまえば、後半で気づく面白さが薄くなってしまいます!

 

小説だからこそできる、ミステリーのトリックが詰まっています。

 

映像ではなく文字だから、読みながら状況を想像するわけですが、自分の先入観で騙されてしまいます!トリックがすごいワケではなく、最初の先入観で信じ込んでしまうと、最後まで騙され続けてしまいます。

 

私は、犯人が誰なのか?という事よりも他の部分に衝撃を受けました。

 

【少しだけ、ネタバレ】

 

 

 

 

 

本の終盤で、いきなり知らない人が出てきます。普通は、主要な登場人物は最初の方で出てきて、その人達が物語を進めていくと思います。ですが、終盤にもなってでてくる新キャラ!

 

この時点で、頭が「え???」ってなりました。

 

これこそが、この本「ハサミ男」の一番のトリックでした!

 

この続きは、ぜひ実際に読んで見てください。

 

 

 

【アパホテル炎上】南京大虐殺否定本の影響で、予約できない

f:id:rikunomaou:20170118214338j:plain

(出典:APAホテル(アパホテル)<加賀大聖寺駅前> - 宿泊施設 - 北陸・加賀温泉郷の観光情報サイト KAGA旅・まちネット

現在、アパホテルの公式ホームページから予約をしようとすると、つながらない状態になっています。

 

公式サイト以外からもいろいろ予約方法はあるのですが、アパホテルの場合は公式サイトから予約する事で10%のポイントがもらえて、最終的には現金でキャッシュバックがもらえるため非常にお得です。

 

宿泊代金が7,000円であれば、700ポイント=700円もらえるという事です。

 

他の宿泊予約サイトを通して予約した場合は、だいたい1%~2%がほとんどですね。たまに10%もらえる場合もありますが、そういうプランは料金自体も上がっている事が多いです。

 

私は、出張でアパホテルを利用する場合は、公式サイトから予約していますが、現在使えない状況になっています。

 

公式ホームページにも「サーバー停止」と書かれています。原因は書かれていませんが、おそらくは、アパホテルに置かれている書籍の問題だと思います。

 

アパホテル概要

 

新都市型ホテル事業や総合リゾートを展開する。主に出張中の会社員を対象にしている。都市部のほか、ゴルフ場スキー場なども経営している。また、従来のビジネスホテルとは異なり、レストランや温泉などのサービス、結婚披露宴も扱っている。ホテルの形はスタンダードなビジネスホテル的な店舗から高級感のあるアパヴィラホテル、観光・レジャーに特化したアパホテルリゾートがある。

2011年以降は東京23区内においてはほぼ毎月1店舗のペースで出店攻勢を行い、地方部では有力なホテルとアパホテルパートナーズとして提携を行い、インターネット予約などでも共有化を行っている。また、2011年9月以降はフランチャイズでの展開を行っており、2016年5月時点で39店舗目となっている

アパグループ - Wikipedia

 

アパホテルは、説明しなくても有名なビジネスホテルですね。出張で1度はみんな使った事があると思います。本社は元々、金沢にあり1号店も金沢です。

 

金沢駅前のアパホテルは、1階のフロント前の雰囲気が最近のシックなイメージとは少し違い面白かったです。上の階にはスパもついています。

 

事件の発端

アパホテルに宿泊したことがある人は、わかると思います。アパホテルの部屋には、必ず本が置いてあります。漫画タイプもありますが、私はちゃんと読んだことはありませんでした。

 

最近のビジネスホテルでは、外国の方の宿泊も多く見られます。フロントや朝食会場では、必ず外国の方を見かけます。

 

今回は、中国の方とアメリカの方2名が止まった際に、客室に置かれている本について疑問を持って、twitterの中国版「ウェイボ」でつぶやいた事がきっかけとなり、大きく批判が広まりました。

 

アパホテルの本の内容は、「南京大虐殺」に関して書かれている物であり、歴史を否定する内容でした。

 

アパホテル側は、この騒動を受けても本を撤去する予定はなく、本の内容に関しては著者の1つの意見として書かれているものであると発表しています。

 

予約方法

話を予約方法に戻します。

 

騒動があっても、お得に泊まれるアパホテルは使いたいです。かと言って、公式サイト以外から申し込んでしまうと、もらえるはずのポイントが大きく減ってしまいます。

 

そこで、泊まりたいアパホテルに、直接電話して聞いてみました。

 

電話予約でも公式サイトと同様に、10%のポイントがもらえるようです。電話もすぐにつながったし、担当の方も何も言っていなかったので、この問題はどこまで膨らむかまだわからない状況です。

 

また、45周年企画の第二弾も発表された事も、アクセスアップにつながり、サーバーメンテナンスの要因の一つとなっているかもしれません。